法人企業支援パック 年末年始お任せパック
TOP
ご依頼の流れ
税理士山田正克プロフィール
山田正克のサムライBLOG
事務所情報
顧問先からのメッセージ
お問合せ
税金・法務・労務リンク集
事務所歌
SAMURAI GROUP
SAMURAI GROUP

青色申告と白色申告の違い

確定申告の時期(毎年2月頃)には「アオイロシンコク」という言葉をよく耳にしませんか?会社は、一年間の成績表(簡単に言えば、収入と支出)を税務署に報告しないといけないのですが、アオイロシンコク(青色申告)とは、文字通り青色の報告書を提出する方法です。

これは知らなきゃ損!期限までに提出すれば、その年の申告から税金がお得になる特典があります!会社を作ってすぐ(登記日から三ヶ月以内)に税務署に申し込めばいいんです。


 

青色申告にはこんな特典があります。

1.その年が赤字のときでも、法人税・事業税が次の年以後お得


→経費の赤字部分(収入より支出が多い部分)を7年の間に経費として利益から天引きできる。

2.資産の30万円ルール

  →中小企業であれば、30万円未満の資産を、買った年に全額経費にできて、少しでも税金が減らせる。

3. 税務署が勝手に税金の額を決められない

  →税務署が帳簿資料の調査なく税金の額を変更することができません。白色申告は税務署が税金を勝手に決めることができます。

4.試験研究費や教育訓練費があるとき

  →一定の機械などを取得したとき、従業員の教育訓練があるときに税金を減らせる。

1.2.3.はどの企業でも該当しますから、少々帳面をつける手間があってもお得といえるでしょう。

白色申告はこれらの特典がありません。そのかわり、帳面がなくても申告ができます。帳面を付けるのが煩わしいという方むきですが、帳面をつけることは「一年の成績表」をつけることになりますから、成果(儲け)を知りたい方にはお勧めできません。

 


より詳しい内容や税金対策に関してのご相談は随時受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。